チタン合金 Ti-325 Ti-15333β Ti-64

チタン合金は特殊鋼と同等の強さを持ち、
500℃前後の高温でもその性質はほとんど変わらない。
耐食性ではステンレス鋼に比較しても極めて優れており、
特に海水に対する耐食性は、白金に匹敵する。
加えて、無毒性、生体適合性でも群を抜く。

 

 

【Ti-325】
眼鏡用フレームをつくる元材となる、様々な線径のコイル製造がメイン。
異型加工圧延機の導入により眼鏡のフレームそのものの販売も対応。

【Ti-15333β】
Ti-325同様眼鏡フレーム元材及びフレーム異型加工品に加え、他眼鏡のパーツになる元材としてコイル製造を行う。

【Ti-6Al-4V】
チタン合金中最も機械的強度が高く、航空機、電子部品、医療関係に広く使われています。しかし冷間加性は良くありません。
医療用向けに、ユーザー希望の長さにカットして表面をセンタレス研磨加工しBAR材として販売中。

【その他】
チタン合金の様々な特性を生かし、バネ材など自動車、自転車用途向けや歯科用ワイヤーなどの分野にも対応。
 

取り扱い商品

スタンダードアイテム

コイル φ0.025 ~ 6.00㎜ / 直線BARφ 1.00 ~ 12.0㎜ × 長さ1000 ~ 4000L

仕様

コイル ⇒ 黒皮酸化皮膜付き/研磨仕上がり/酸洗仕上がり/陽極酸化皮膜付き/ボビン整列巻き など。

BAR ⇒ CG仕上がり/研磨仕上がり/黒皮酸化皮膜付き/酸洗仕上がり。

コイル&BAR共に焼鈍材または伸線加工硬上がり。

引受け数量

コイル ⇒ 1Kgから対応可能 1Kg未満でも少量でサンプル出しも対応致します。
直線BAR ⇒ 1本から対応可能

受託加工

材料を支給していただければ、御希望のサイズへ伸線加工し、仕上がり条件も御希望のスペック内で加工し、ご提供致します。

CG可能線径はφ1.00~25.0㎜まで対応。

ニッケルチタン合金・ステンレスパイプなどのCG加工も引き受けます。

コイル研磨のみの依頼や、支給コイルを直線カットしCG BARへの一貫加工も引き受けます。

Translate »