会社概要

事業所名株式会社樋山精線
所在地茨城県古河市茶屋新田22-1

TEL:0280-47-1230

FAX:0280-47-1208
代表取締役樋山康浩
創業昭和34年
資本金500万円
事業内容金属材料のバフ研磨及び、センタレス研磨加工OA機器、メガネ材等の研磨加工

レアメタル研磨・伸線・圧延加工
会社沿革

昭和34年(1959年)故樋山千秋 各種金属の表面研磨加工所として樋山研磨工業所を創立、研磨レース機 2台導入
昭和47年(1972年)ベーダーマシン2台増設する
昭和48年(1973年)円筒研磨機2台増設する
昭和50年(1975年)フレクシブル研磨機2台導入
昭和59年(1984年)樋山千秋氏死去の伴い長男康浩氏が代表となる
昭和60年(1985年)烏山工場を新築、チタンリム線研磨機2台とチタン丸線研磨機3台を導入
平成 6年 (1994年)センタレス研磨機1台を導入
平成 7年(1995年)センタレス研磨機1台を増設
平成11年(1999年)茨城県古河市坂間に120坪の工場増築、樋山研磨工業所あらため有限会社樋山研磨工業を設立。
平成11年(1999年)電気炉1台・単釜伸線機4台・チタン異型線研磨機2台、スエージングマシーン 2台・集塵機2台 整流器1台、湿式研磨機1台をそれぞれ導入
平成12年(2000年)チタン異型線研磨機 1台増設、整列巻き機4台と細線伸線機2台をそれぞれ導入
平成13年(2001年)スエージングマシーン1台を導入
平成14年(2002年)単釜伸線機4台・センタレス研磨機1台、電気炉1台・バット溶接機を増設
平成18年(2006年)メガネフレームリム圧延機を導入、丸線伸線からリム圧延そして研磨という、日本で唯一の素線からリム加工一環工程を確立
平成19年(2007年)伸線技術をベースにタンタル、ニオブのダイス伸線技術も確立し、線経50ミクロンまで量産が可能
平成21年(2009年)社名を「有限会社樋山研磨工業」から「株式会社樋山精線」に変更
アクセス
〒306-0051茨城県古河市茶屋新田22-1 TEL:0280-47-1230FAX:0280-47-1208


より大きな地図で 株式会社樋山精線 を表示


Translate »